忍者ブログ
☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[449]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438
今月から 午前中に採血と尿検査をして お昼から栄養指導と外来というスケジュールに変更しました。

早くから行かないといけないのはわかっていましたが 父が金曜日から日曜日まで外泊だったので どっぷり疲れてしまって 予定の出発時間よりも遅くなってしまいました。

その結果 栄養指導と外来の時に一部の検査結果が間に合わなかったという結果になってしまいました。
自業自得だよねぇ、、、、

お弁当

採血が終わって 栄養指導の時間を外来直前にまで時間変更をしてもらいました。
その時間まで この手抜き弁当を食べました。
お弁当は手抜きですが お弁当を包んできたこの金魚ちゃんのふきん(?)は この前久しぶり えっと10年ぶりぐらいかな?に 会った友達から貰った大切な金魚ちゃんなんです。

その再会を思い出しながら ゆっくりとお昼を食べました。

水筒の中身は 暖かい紅茶です^^


肝心の検査結果ですが

アルブミン:4.4g/dl
CRE:4.32mg/dl
BUN:21mg/dl 
ヘマトクリット値:34%

CREは上がりましたが BUNが正常値にやっとなりました。
貧血関係は横ばい。

たんぱく質摂取量 26g
塩分摂取量 5.5g

塩分がオーバーしていましたので 注意が必要ですね!
BUNが正常値になるのは 私の場合は26gがMAXだというつもりで 頑張ってみようと思います。 
摂取量について外来の時に数字が出ていなかったので 今度の外来の時にこの話しをしようと思っています。

ミスド

帰りの地下鉄からバスに乗り換える時に 丁度バスが出てしまった後だったので 待ち時間がかなり出来てしまい 冒頭にも書きましたが お疲れさん状態だったので 甘い物を食べたくなっていました。
そこで ミスドに時間まで休みながら ドーナッツをパクリっしちゃいました。

久しぶりの甘い物だなぁ~
美味しい♪



なぜ父の外泊でどっぷり疲れたのかと言うと

膠原病が進んでしまって ループス腎炎になっているので 同じ様に食事療法が必要なんです。
外泊中の食事予定を予め決めていたのに 急に「サラダが食べたい」とか勝手に測りもせずに他のおかずをつまんだり 今日わかった事ではどうも隠れて食べたりしていたらしい。
そのたびに 計算をしなおして その後の予定を立て直していて 結果 私と同じではダメになってしまい2重の食事療法になったので疲れました。

食事療法を支えていらしゃる方を尊敬してしまいます。
自分の事なら自己責任ですが ご家族の方の事となると大変ですよねぇ
改めて実感しました。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは~
お父様の食事療法、お疲れ様でした。
ツマミ食い・・・私もその誘惑に駆られる時が多いですが、やはり食事療法には大敵ですもんね。
お父様もわかっちゃいるけど誘惑に負けちゃった・・・というところでしょうか。
ウチのダンナも、食事には気をつけなくてはならないのに、しょっちゅう冷蔵庫を漁るので困っています。
三憂 URL 2008/06/17(Tue)17:59:15 編集
三憂さんへ
自分もミスドに立ち寄っているので 似たもの親子って所でしょうか?(´ー`)

入院中にまわりでは普通食の方の食事をみながら自分は違う食事を食べているので外泊の時は気が緩みやすくなるものわかるんですけどねぇ~

食事療法の難しい所ですよね
【2008/06/19 13:10】
私も通院日でした
昨日、私も検査と診察を受けてきました。

それから、数年ぶりに栄養指導も受けました。
前回、肝機能の検査数値軽度上昇していたので、
主治医から摂取カロリー減らすよう指示されてい
たので、食事量減らしたのですが、減らしすぎた
みたいで、今回肝機能正常になっていましたが、BUNが軽度上昇で(エネルギー不足による異化作用?)貧血の数値も若干低下していましたので、
また、食事量もとに戻すように指示されました。

いつも、思うのですが摂取カロリー量の設定って
さじ加減一つで検査数値に影響を受けるので、難しいです(特に私は)。それで次回の診察日には食事内容を書き込んだ用紙持参で栄養指導受ける
事に栄養士さんと話をした結果そうなりました。
それで、私にとって最適な摂取カロリー見つかればよいなぁ~と思っています。

あっ、それから私の通院病院では蛋白制限見直されていて、最低ラインが30gから40gに軽減されていました。主治医に聞くと長期データ追跡の結果、どちらでもCREに変化が見られなかったので、そのように見直したということでした。

ところで、かのんさんの通院病院では蛋白制限については、従来どおりなのですか?
こう URL 2008/06/19(Thu)15:35:46 編集
こうさんへ
どうなんでしょうねぇ?

私が通院している病院としてのガイドラインの話は聞いたことがありません。
こうさんの病院では 病院の治療方針の話もきちんと話があるんですね。

病院の方針プラス個人の検査結果と状態により変わってくると思いますので それだけこうさんの状態がよいという事だったのではないでしょうか?^^
【2008/06/20 01:26】
無題
かのんさん おはようございます。珍しく朝にパソコン立ち上げました。
通院お疲れ様でした。私も一日で検査と結果(診察)プラス栄養指導を済ませてますよ~。

親の食事療法はほんと大変ですよね。うちは糖尿なんですが、数年前心臓の血管がつまって入院手術したときに、退院後食事療法を支えましたが、自分とは正反対(高たんぱく低エネルギー)なので、大変苦労しました。それなのに、やはり隠れ食べが増えてきたので、最近はもう本人任せです。はっきりいって、本人が自覚しない限り無理だと思ったんで・・^^;
かのんさんもご自分が疲れてしまわないようにしてくださいね。
笑花 URL 2008/06/20(Fri)06:45:37 編集
笑花さんへ
心配して下さってありがとうございます!
自分自身も今まで挫折したりキレ食いをした事があるので 気持ちがわからなくはないけれども それがちゃんと結果に出た経験もあるので より言葉が強くなってしまうんですよね(;・∀・)
自分の器の小ささも感じてしまいます。

最近は冷凍のお弁当の種類も多いので 上手に利用してもらって 父自身の管理できるペースを自分で見つけてもらえたらと思っています。
【2008/06/24 10:32】
隠れ食い
食事療法をしている時に隠れ食いされると面倒ですね(汗
これが「親」だと尚更・・・怒ってもなだめても気付けば「また食べてた~」の繰り返しだとげんなりしちゃうかもです。。。
お疲れ様でした(><
華好 URL 2008/06/20(Fri)07:13:54 編集
華好さんへ
食べる事って人の三欲のうちの1つなので 辛いのだとは思うのですが 食事管理を始めるという事はその欲と上手につきあってもいかなければいけないという事になるんでしょうねぇ。
隠れて食べても 堂々と食べても同じなのにね!
【2008/06/24 10:37】
お気持ち察します(泣)
ホンマにねえ、食事療法は本人にしかできないからやる気の無い人には口酸っぱく言っても口うるさく聞こえるだけなんだよね、好きなもの食って死んでやる!もいいけれど、周りにやんや言われる家族のみにもなってよ!とどつきたくなりますわ>実家の父もそうなんですよー実家の母は老老介護(泣)母が参ってしまってます。娘が言うと「しんでしまえ!」だもんね、きついです。
osuda 2008/06/20(Fri)16:24:27 編集
osudaさんへ
私も親子だとどうも言葉が強くなってしまうようです。

病院に行った時に シュウマイが食べたいとか要求をした時がありましたが 入院している部屋で親子喧嘩をしてしまいました(;´∀`)
家族だと思うから甘えも出やすいでしょうし また 家族だから言葉が強くなってしまうように思います。
【2008/06/24 10:43】
「ふきん」ではなくて・・
早速使ってくれてるのね~ 画像保存しました(^-^)

>その再会を思い出しながら 
枕元に置いておくと、うなされるかもよ?(自爆)

>ふきん(?)
売り場には「ミニ風呂敷」って書いてありましたぜ。
 ※さすがに「ふきん」でお弁当包んでねとは言わないですよぉ(苦笑)

普通の風呂敷で素敵な柄のもあったけど、大きさ的に出番があまり無いか
と思い、ミニサイズにしました。これからの時期、涼しげな絵もいいかと。
(布巾にも使えるし(笑))

----
おとっつぁんの食事も面倒みてる(チェックしてる)んですね・・・

ウチは親父が糖尿で、食事に気をつけなきゃアカンのに、本人に自覚がない。
おいらも同病だ(かつ、歴は長い)から、たまに指摘するんだけど聞く耳持たず(涙

医者が言う薬の量は守るクセに、食事の量(成分比の話ね)は適当。
算数が出来ても、カロリーが計算出来ないので困ってます。
 ※おいらは、食べる量に合わせて薬を調整してます(←これもイくないが)


お互い、頑固(わがまま?)親持って大変だわね(苦笑

ま、のんびり行きましょ (´ー`)ノ
金魚のヒト 2008/06/21(Sat)22:57:09 編集
こりゃ失礼!
画像は保存しなくていいですよっ!

思わずふきんと書いたけど なんて書けばいいのかなぁと悩んで(勢いで)書いてしまいまいしたm( __ __ )m

バッファローのサポートセンターの連絡先教えてくれてありがとうございました!
繋がるようになりました。
【2008/06/24 10:50】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。このブログにはアフィリエイトはありません。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[09/21 Taka@青葉台]
[09/11 Taka@青葉台]
[08/30 Taka@青葉台]
[08/07 みっち]
[08/06 あやめ]
訪問されてる方は
カウンター
バーコード
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
> Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]