忍者ブログ
☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190

今日 宅配が届きました。

年末年始前に お米・ご飯 そして お餅とチョコレートとレトルトです。お餅は お正月用でチョコレートは連休用です。今回お米を5kgも購入。購入する時は躊躇しました^-^;

a061214.JPG

今 お米を炊く時にチキンスープで炊くのにハマっているので 思い切っての注文です。チキンスープを作るの面倒だけど その分香りも良いです。前に 栄養指導の時 鳥と野菜で作ったスープの成分の相談をしたら 「それぐらいなら計算しなくていいですよ」と言われたので安心して利用できるのも利点です。面倒だから偶にですが(汗

今年も残りわずかになってきましたね。そこで 年末までのスローガンを立てました。

終わり良ければすべて良し!」

ちょっと意味が違うような気がしますが 心意気という事で。年末に向けて強化する事にしました!・・・・・・なるべく。(爆)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
さっそくのレス失礼します
年末年始に向けて、準備万端ですね。
私も永年の経験がありますが、特殊食品、結構お金も掛かりますね。でも、パチンコなんかと比べれば安いもんです
物は考え様。私はパチンコはやりませんが、昔はお馬さんに・・・(大汗)

透析者は、基本的に低蛋白ごはん等は一切使いません。
管理栄養士の指導も、蛋白60g/D程度ですから。

でも、先日のかのんさんの検査成績を見て、ちょっと
カルチャーショック。蛋白制限下でも高アルブミン。
気になって私の8年前の検査表見たら、やはり4は維持

と言う訳で、蛋白30でも60でも、プロテインスコアの
高い蛋白を摂り、かつ、野菜果実等の代謝必須物を摂って
いれば、栄養状態は保たれている事を改めて実感。

だから、蛋白制限の緩い透析者も、ご飯・麺・パン等は
低蛋白食品を摂るメリットも大きい事を発見しました。
(BUNを抑えれば浸透圧が下がり喉の渇きに有利)
日々、是、勉強・研究・自己人体実験です。
私も、無線米タイプの低蛋白米を注文しようかな・・・

かのんさんの応援と言いながら、かなり参考にさせて
頂いております
おまえざき 2006/12/15(Fri)00:31:11 編集
年末に向けて
私もそろそろ年末年始に向けて食料買っておかないとなぁ…と思いながら、まだ頼んでません(汗)。毎年、ぎりぎりになってあわてて注文している始末。年末も結構ぎりぎりまで仕事があるので、忘れずに注文しておかなくちゃ(笑)。

チキンスープでご飯を炊くっておいしそうですね。それいただきです(笑)。ちゃんと鶏と野菜で作っているのですか?すごい!確かにその方が塩分なんかも抑えられるし、いいですね、私も一度やってみようかな。
もりもり 2006/12/15(Fri)15:30:07 編集
おまえざきさんへ
コメントの書き込みの時間を見てびっくり!私は 良いタイミングでブログを更新したようですね^^

私の場合検査結果を見てみると タンパク質を27~8gを目標にしているとBUNが落ち着いているような気がします。前回の検査結果を見ると30gになるとBUNがちょっと高めになってしまうようです。

私も 日々、是、食事管理でがんばります!
かのん 2006/12/15(Fri)22:57:22 編集
もりもりさんへ
お勧めですよ~と 言っても私は 手場先で少量作る程度ですが、、、^-^;
ただ、私が受けている栄養指導の先生は計算を気にしなくてもいいと言われましたが もりもりさんの先生は違うかもしれませんので 一応確認を。

話をしていたら 食べたくなってきてしまいました>< 時間のある時に私もまた作ろっと♪
かのん 2006/12/15(Fri)23:41:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 12
14 15 16 17
20 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。このブログにはアフィリエイトはありません。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[08/07 みっち]
[08/06 あやめ]
[08/01 ゑびす様]
[08/01 kisa]
[07/02 あやめ]
訪問されてる方は
カウンター
バーコード
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
> Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]