忍者ブログ
☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [204]  [207]  [209]  [208]  [206
最近webで見つけて探している商品があります。

your_50cut.jpgブルドックソースのYour Blendsシリーズ塩分50%カットのソースです。味はどうなんでしょうか?気になる所です。今まではソースと醤油なら醤油の方が断然利用回数が多かったので減塩のソースは「わざわざ買ってもすぐダメにしちゃうし・・・・」と思っていました。しかし市販品の減塩でおいしいならば家族用にしてもいいのかな?と期待しています。
このソース100gあたり 150kcal/タンパク質0.8g/炭水化物37.4g/ナトリウム844g(塩分相当量2.2g)



1908.jpgカゴメの熟ブレンドケチャップは気に入って使っていますが webを見るとリニューアルされるようです。
確か前は減塩もパッケージに書いてあったと思ったのですが それがなくなるようです。
成分的にどうなのか気になったので カゴメさんに聞いてみました。
「パッケージのみのリニューアル」だそうです。成分的には変わらないという事でほっとしました。

市販品でも減塩商品が増えるのは嬉しいですよね^^
その分選択肢が増えますもの♪

 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
使ってます♪
ブルドッグ使ってますよ。ホントはデリシャスソースが好きなのですが減塩が無いので。ブルドッグも減塩ソースが2種類あるんですよね。どうちがうのかしら?こないだ病院の売店で弁当などについてるソースの減塩タイプがありました。10個で90円。あまりソースを使わない人はそちらもいいですよね。ちなみに減塩醤油のやつはいつも持ち歩いています(笑)
きら 2007/03/05(Mon)12:27:42 編集
きらさんへ
味と香りはどうですか?私もやっぱり使ってみたいなぁ~♪

どの程度の違いか知らないですが Your Blendsの減塩ソースの方が塩分が少ないと聞いた事があります。
かのん 2007/03/06(Tue)11:40:24 編集
うっふん、イオンでは
うっふん、のCMが印象的なイオン、オリジナルブレンドで減塩商品いろいろ増えました。非特殊食品
つまり、一般食品で減塩シリーズ増えてきて嬉しいです。ただ、イオンの減塩チーズは、ちょっと味が違うな、と言う感じでしたけど(汗)

スーパー(カインズ)で、キッコーマン特選丸大豆減塩醤油の小分け品、売ってます。他のスーパーでは未確認。1パック5ml約7g、塩分0.5 とっても美味しく、これで減塩とは信じられません。で、私のお出掛け用バックにはいつも数本入っています。もし、スーパーで見かけたら、是非!
おまえざき 2007/03/07(Wed)00:51:34 編集
おまえざきさんへ
塩分0.5gで美味しいのは魅力的ですね^^香りがいいのかしら?☆彡
カインズというスーパーは地元ではないですが その減塩醤油を見つけたら試してみたいと思います。

情報ありがとうございます!
かのん 2007/03/07(Wed)23:04:44 編集
一般流通減塩醤油
最近スーパーでも、さまざまな減塩醤油が販売されてます。厚労省の取組みより、民間努力の方が先行
100g当りの塩分が8%程度の醤油、それが塩分50%カットの『減塩しょうゆ』ですよね。

北海道昆布醤油の減塩版、サンビシ醤油の減塩版、
ちょっとマイナーな昔からの老舗の笛吹き醤油減塩版、キッコーマンに至っては、減塩版だけで3種類
普通のキッコーマンブランド減塩、丸大豆減塩、特選丸大豆減塩。すべて試しました。減塩醤油のソムリエの資格とれそう。
結果は、すべて、まあまあレベル。
香りのいい物、昆布の香りのする物、いろいろ
しかし、全てにいえる事『塩味に、いまいちパンチが無い』
そんな中、キッコーマン丸大豆減塩醤油は特にお薦め。香りも良いが、なにより、味に力があり、塩味を強く感じる。例えば、刺身の付け醤油など、直接味わう料理には抜群の存在感を発揮する。
その5gパック品は、限られたスーパーにしか無いが、500mL 600mL 1000mL の
3バージョンは、ちょっと大きいスーパーになら
出回っている筈です。
冷蔵庫に入れても、香りの劣化が早いので、なるべく小容量を求めましょう。

その他、庄田醤油で出している、カプサイシンのエキスを使った辛くない。かつ塩味を補ってくれるという醤油も試しましたが、並でした。

とにかく、いまでは、キッコーマンさん、さまさまです。デジタルスケールで 8gで塩分0.5→ちょっとおまれで 15gで塩分1.0の基準で使ってます。

長くなりますが、もうひとつ情報。
ナトリウム以外の成分も気をつけないと、塩味を補うためにカリウム添加のまのがあり、要注意です。
とくに透析患者には禁忌扱い。
ヒゲタ本膳料亭の味減塩醤油・GABA入り減塩醤油、の二品がカリウム35%位入っています。
普通の醤油のカリウムは2-3%(200-300mg/100g)です。ご注意を。

いやー、スーパーで一般に売っている減塩醤油だけでも、こんなに文章書けちゃう位、すごいです。
おまえざき 2007/03/09(Fri)00:50:55 編集
無題
おまえざきさんすごい!びっくり!
実は先日塩分ゼロのケチャップが発売されましたそうです。
http://store.yahoo.co.jp/9039/9509008.html
さっきサンプルが届いたので今度試してみます。
お楽しみに♪
きら 2007/03/09(Fri)09:36:26 編集
おまえざきさんへ
色々な情報ありがとうございました。

醤油に限らず減塩調味料は添加物の恩恵の品物だと思っています。
今までは 一番よく使う醤油は専用食品として販売されている商品しか使った事がありません。
減塩醤油には添加物は切っても切れない仲。体の事を思えばやはり専用食品として出ている商品の方が無難なのかもしれませんね。

貧血の要因になる可能性がある添加物は特にきにしていますが どこまで添加物を取りいえれて自分の食事管理や便利さに取り入れるかは人それぞれの判断となる所ですね~

一番気をつけなければいけないなぁと思っている事は
     二次添加物の表示義務がない
と いう事です。
例えば 焼きおにぎりを買ったとするとそこで使われた醤油の原材料の表示はどんな醤油であろうとも「醤油」だけでいいというのが現状のようです。お弁当等に付いてくる調味料も然り。

次に気をつけたいのは 
         一括表示。
同じ系列の添加物を2~3種類使った場合まとめて表示して 一見添加物の数を少なく見せる表示のさせ方です。よくあるのがアミノ酸かなぁ。
アミノ酸と言っても あのサプリメントで摂取してるアミノ酸ではありませんのでここも注意ですが・・・

あぁ だんだん私も長くなる^^;

成分にしても原材料にしても 自分に注意が必要な事は総て「裏」に隠れているんですよね~
かのん 2007/03/09(Fri)12:01:53 編集
きらさんへ
ケチャップは評判がよかった覚えがあります^^

私は試してないのですが、、、、^^;
丁度 そのケチャップが出た頃に カゴメのケチャップを見つけたので 利用頻度と家族全員使わせるという目的でこちらにしちゃいました。

お弁当に持っていったりするのに便利そうですよね^^また 感想を教えて下さいませ♪
かのん 2007/03/09(Fri)12:14:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。このブログにはアフィリエイトはありません。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[09/21 Taka@青葉台]
[09/11 Taka@青葉台]
[08/30 Taka@青葉台]
[08/07 みっち]
[08/06 あやめ]
訪問されてる方は
カウンター
バーコード
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
> Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]