忍者ブログ
☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809
メニュー カロリー タンパク質 塩分
グラタンの素(全量の1/8) 137kcal 3.3g 0.7g

枝元なほみさんのの「グラタンの素」を作ってみました。

レシピ通りに作って 1/8が 丁度一食分に良いと思います。

まぜまぜして 簡単に出来て しかも 市販品じゃないから添加物もなくて安心♪

グラタンの素

これで クリームパスタソースとかも作りたいなぁ♪

でんぷん薄力粉だと沈殿して焦げやすいので 混ぜる時は丁寧に できたら 牛乳と混ぜたら一度ザルでいいので こすと安心です^^

グラタンの素 分量(g) エネルギー(Kcal) たんぱく質(g) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生 でんぷん薄力粉 40 144 0.1 0
AJINOMOTO コンソメ 固形 7.9 19 0.6 3.4
普通牛乳 630 422 20.8 0.6
KRAFT PHILADELPHIA クリームチーズ 60 209 4.5 0.4
有塩バター 40 298 0.2 0.8
特に調味料はメーカー毎に違いがあるのでご確認おねがいします^^
そうでなくても 一度計算しなおしてくださいね。又 違っていたら教えてくださいね♪

icon_flower.gif作り方の覚書

  1. 直径18㎝または20㎝の鍋に【A】を入れ、泡立て器で混ぜる。牛乳を加えながらよく混ぜ(火にかける前に小麦粉と牛乳をよく混ぜておけば、ダマになりにくい)、均一な状態になったら強めの中火にかける。
  2. 泡立て器で混ぜながら2~3分間温め、中火にしてバターとクリームチーズ、こしょうを加え、泡立てないように混ぜて溶かす。
  3. ゴムべらに持ちかえ、さらに5~6分間、混ぜながら煮る。とろみがついたら火を止め(もったりとして、ゴムべらに重みを感じるくらいとろみがつけばOK)、ふたをして冷ます。
  4.  粗熱が取れたら、もう一度鍋底から混ぜ、ジッパー付きの保存袋に半量ずつ入れる。冷蔵で1週間、冷凍で約1か月間保存可能。
○保存
冷蔵で1週間、冷凍で約1か月間保存可能。

材料の目安は 
【A】
・小麦粉 大さじ5
・顆粒(かりゅう)チキンスープの素(洋風) 大さじ1
・塩 小さじ1+1/2
----------
・牛乳 カップ3
・クリームチーズ 60g
・バター 40g
・こしょう(あれば白こしょう) 少々
 

ホワイトソース グラタン グラタンの素 ぎゅうにゅう

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 12
14 15 16 17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。このブログにはアフィリエイトはありません。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[08/07 みっち]
[08/06 あやめ]
[08/01 ゑびす様]
[08/01 kisa]
[07/02 あやめ]
訪問されてる方は
カウンター
バーコード
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
> Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]