忍者ブログ
☆私は 腎不全の保存期21年目の患者です。 ☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[837]  [1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1581]  [1580
衝撃的なニュース報道がありましたね。

人工透析治療を中止をご本人と主治医と相談して決めたが 亡くなる直前に人工透析再開の依頼をしたとかしないとか・・・

肝心のところの正しい情報がわからないので 判断はできませんが・・・

そもそも透析導入に入るには アシドーシスが起きて体調不良等なってしまうのでスタートするのかと理解してます。どうして中止の話をされてるのかから私は疑問です。

病気が透析をしなくてもよくなる程改善されてという事は記載されてないようですし・・・

謎も多く 気になるニュースですね

暫く報道から目が離せません

****************ヤフーニュースコピぺ

透析中止で死亡「密室で独断専行してない」 病院が反論


3/8(金) 20:23配信


朝日新聞デジタル



 腎臓病患者の40代女性が人工透析治療を中止し、死亡していた公立福生(ふっさ)病院(東京都福生市)で、医師が終末期ではない患者に透析治療をしない選択肢を提示していたことがわかった。透析をしない選択をした約20人のうち複数が死亡したとみられる。このほか、透析中止後に死亡した患者が女性以外に3人以上いることも判明。日本透析医学会の提言から逸脱している可能性もあり、学会は来週後半にも病院に立ち入り調査に入る方針だ。

 福生病院は8日、透析治療をめぐる手続きについて「多職種で対応し、家族を含めた話し合いが行われ、その記録も残されている。密室的環境で独断専行した事実はございません」とのコメントを公表し、病院の対応に問題はないとの考えを示した。

 都などによると、福生病院では2013年以降、腎臓病患者149人が受診。透析を始めるかどうかの相談の際に、医師が透析をしない選択肢も示していた。学会の提言では、透析を中止もしくは始めないことを検討できる状況について、全身の状態が極めて悪い場合などに限定。しかし福生病院では、終末期のように極めて悪い状態でなくても透析をしないことを検討し、実際に約20人が透析を選ばなかった。病院側はいずれのケースでも、患者の同意書をとっていると説明しているという。


朝日新聞社


福生病院 http://www.fussahp.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本当にショックな記事でしたね。どう理解していいかよくわかりません。みんな少しでも長生きしてほしいという気持ちでいろいろがんばっていることは一致していると思います。そんなに選択しがあるとも考えられないし、、、私もかのんさんと同じ解釈です。かのんさんは主治医の先生の理解があり、同じ考えのように思われるのでいいですね。私の方は「透析が悪い方法とは思いません。と最初に言われ、少しショックでした。もちろんそうですが、少しでも保存期を長く・・とか言ってほしかつたなと思っています。
医学界でもいろいろ考えがあるのはわかってきましたが、患者にはなかなかわかりません。今更かわるわけにもいかず、毎月検査をしては、「かわりませんね」といわれ、降圧剤以外処方されることもなく、自然に悪くなるのをまつている感じで時々心が折れそうになります。でも、できることからがんばりたいと思っています。さいごは、自分たちでがんばるよりほかないですよね。かのんさんはまだお若いのだから今のままがんばってくださいね。
あやめ 2019/03/20(Wed)10:39:08 編集
申し訳ございません
少しショックなニュースだったので、コメントの内容もお気にさわつたのではとおもつています。申し訳ありません。勝手に仲間意識で書いてしまってすみません。人それぞれ、特に病気に関しては全くわからないのに・・・これからも読ませてください。応援する気持ちはかわりません。
あやめ 2019/03/22(Fri)04:32:38 編集
コメントありがとうございます^^
お返事が遅くなりすみませんでした・・・

この記事の事を掲載するか否か実は悩んだのですが 自分自身何年たっても記憶しておきたいと思ったのでUPする事に踏み切りました。

あやめさんから頂いているコメントから察すると 主治医の先生とのやりとりに不安を抱えていらしゃるようですね。(違ったらごめんなさい・・・)
私は7~8年前だと思いますので日がたっておりますが 特定非営利活動法人食事療法サポートセンターに相談をさせて頂いた事があります。
私はそこで 食事療法の事で相談をして頂き勉強になりました。
食事療法を重点をおかれた治療方針を推奨されているところなので一緒に考えて下さると思います。
出浦先生の食事療法を指導される事を主とされているので 他にも普段心配されていらっしゃる個人的なご事情も含んだ上で相談にのってもらえますよ


url : www.jinzosensei.com/
電話無料相談は月曜日午前中です。

参考になれば~♪
【2019/03/23 08:31】
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[03/22 あやめ]
[03/20 あやめ]
[02/23 あやめ]
[02/09 あやめ]
[02/07 横畠里佳]
訪問されてる方は
バーコード
カウンター
Designer by:かのん
Photo Material by:ミントBlueさん
Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]