忍者ブログ
☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261
今月の通院日結果です。

アルブミン:4.5g/dl
CRE:5.93mg/dl
尿素窒素:41mg/dl 
でした。

今日はいつも栄養指導をして下さっている先生がお休みでしたので
想定されるたんぱく質摂取量と塩分相当量は出ておりません。

尿素窒素からして なにやらいやな予感がします。

今月の5日に人間ドックがありまして その時のクレアチンが6.5でしたのでかなりションボリしておりました。

これも誤差なのでしょうか?

とりあえず やってみようと思った事はやってみました。

それは・・・・

時間があれば寝る!

それだけです。

お昼寝効果でしょうか?
それとも誤差範囲だったのでしょうか?

気が付かない間に負担かけていたのかしら?

休める時は休んで 来月もいい結果出せるようがんばろっと♪

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした。
この病気はストレスのかかり方がチョット他とは違うので、動機付けが難しいと思いますが、お互い焦らずじっくり生きていきましょうね〜。(笑)
Taka@青葉台 2015/02/10(Tue)11:45:42 編集
コメントありがとうございます
ホントそうですよね。

気長に上手に維持できるように構えないといけませんよね。
お気使いありがとうございます!
【2015/02/11 23:16】
こんにちは
こんにちは。食事療法に入って3週間経ちましたが結構厳しいものですね。兎に角、お腹が空いて食事の時間が待ち遠しいです。今まで、いかに腎臓に悪い食事をしていたか身に浸みます。
かのんさんの記事はとても役立っており助かっております。どうか保存期間の重なる延長を続けてください。希望の星です。
今野祥山 URL 2015/02/10(Tue)17:44:31 編集
今野祥山さんも!
一緒に 一日でも長く保存期を続けられるように頑張りましょう!

私も今野さんのようにコメントを頂くと モチベーションが上がります♪
ありがとうございます^-^
【2015/02/11 23:24】
無題
頑張っておられますね。誤差としては多きすぎますね。意識的に運動はされてないのですか。
kuro 2015/02/20(Fri)15:22:37 編集
私の場合は
もともとあまりスポーツはしてないので 特に避けている事はありません。
しかし 医師からは筋肉痛になるような事はしないように最初に指導されました。
【2015/02/26 22:49】
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。このブログにはアフィリエイトはありません。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[05/11 三憂]
[04/26 Taka@青葉台]
[03/17 くろすけ]
[03/15 kisa]
[03/06 Taka@青葉台]
訪問されてる方は
カウンター
バーコード
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
> Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]