忍者ブログ
☆私は 腎不全の保存期21年目の患者です。 ☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[837]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567
昨年・今年と2年連続でインフルエンザにかかり どうなるかと思っていた一年でした。

しかし なんとか保存期20年を10月7日に迎え 21年目に突入できました♪

10月7日は 私が1998年に救急車で運ばれた日です。

実際は その前より じわじわと気が付かないうちに悪くなっていたのだと思いますが自分の目標を定めるために 急性腎不全として救急車に運ばれた日にしてます。

退院する頃は 20年前の時代なので 食事管理をして保存期を目指すという考えが少ない時代でした。

その為 私の急性腎不全が落ち着いてきた頃 カンファランスでは 殆どの先生は透析が妥当とおっしゃってましたそうです。

たまたま担当になってくださった先生だけが「腎不全なので食事管理をして透析をのばしている人もいますが (透析)どうしましょう?」と お話をしてくださいました。

先生にそのお話をされて最初「トウセキ」ってなんだろう?と最初思った事を今も覚えてます。

そのぐらい知識がなかった状況でした。

慌てて 説明の冊子やビデオなどを渡されてどういう病気なのか勉強しました。

そして 先生にお願いをして 食事管理をやってみたいとお話をした事を今も覚えてます。

その先生に今も診ていただいております。



その数年後に 担当の栄養指導の先生がかわり 
風袋引き機能付きデジタルはかりを用意して すべて測り 
「五訂増補食品成分表」にて実際食べたものの計算をする。
なぜ食事療法が必要かの理解を深めるために 出浦先生の「腎不全のわかる本」を読む事を
気長に教えてくださいました。

今では 「五訂増補食品成分表」ではなく栄養管理ソフトを使っておりますが 基本はかわりません。


チャンスを下さった先生 気長にサポートして下さった栄養指導の先生 出浦先生の市民公開講座の情報を教えて下さった方 調理実習に参加させて下さった方 外食する時にでも私にあわせて野菜料理があるお店にしてくれる家族や友達 私がぐだぐだになった時やブログの更新がされてなくなると心配して下さる方々・・・・ みなさんのおかげです!

もうインフルエンザにならないように 更に気を付けてこれからも乗り切りたいと思っております。

この20年を立ち止まって振り返り反省をし またこれからも頑張っていこうと思う一日となりました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
感謝!
おめでとうございます。
今も、保っておられることに。
感謝ですよね。
私よりもはるかに厳しい制限での食事管理、さぞ大変だったことでしょう。
でも、一方で、その人なりのレベルで、その人なりの守るべき範囲があるんですよね。
食事制限があってもなくても、だれもがその人なりの規律にのっとった生活をしているだけ。
ただ、その規律、制限がどの程度のものなのかを知ることが困難なのかもしれません。
生活が続いているということは、その制限を幸運にも知ることができたということでしょう。
ということで、これからも頑張ってください。
というのではなく、それぞれにとって当たり前の生活を続けていきましょう。
そして、その生活が続いてくれることを願います!
みょう 2018/10/08(Mon)21:14:59 編集
ステキなコメントありがとうございます^^
毎日を楽しみながらこれからも生きていけたらと思ってます^^

たくさんの方に感謝しつつ まさに「日々是好日」ですね♪
【2018/10/10 06:45】
おめでとうございます
21年間、途中で(私のように(・_・;)管理を甘くする事無く歩み続けたのは、ただただ素晴らしいと感じています。

これからの事を予測するのは難しいかと思いますが、かのんさんの意志の強さはきっとベストの選択を日々して行かれると信じてます。
Taka@青葉台 2018/10/11(Thu)19:57:59 編集
ありがとうございます^^
いや~ 

(実は)連日ちゃんとやってるとは言えないのですが・・・・


日々の生活の中でできる事をお互いに 続けていきましょう♪

そしてこれからもよろしくおねがいします~^^

【2018/10/11 20:46】
おめでとうございます!
21年目突入とはすごい記録です!既に生活の一部になってるとはいえ、思い起こせばその軌跡はまさに奇跡(笑)ぜひこれからも楽しく食事療法を続けていってください。
※骨粗しょう症の検査はされてますか?私は骨密度が低く、長年の食事療法の影響か?とも言われておりますので(^^ゞ
kurop 2018/10/12(Fri)13:36:27 編集
お祝いコメントありがとうございます^^
クロップさん コメントありがとうございます!

ブログを始めた頃クロップさんの料理の工夫にどれだけ影響と励みになった事か!

感謝してます^^

特にあのハンバーグの美味しい工夫は 料理に固定概念があった私にはびっくりでしたよ!

骨密度は ここ数年(クレアチニンが急に上がった頃と重なるってる気がしますが 私の考えすぎ?)低いので私も心配してます。

カリウムが高いのも気になってます。
本当は今月下げる薬を処方されそうになったのですが もう一か月だけ様子をみさせてほしいとお願いしたところでした。

わがままな患者です(笑)
【2018/10/14 17:51】
励みになります
保存期の長さとがんばってこられた努力に敬意を表します。最近、食事療法の問題点として、高齢者のえいよう不足が言われ、むずかしさを感じています。しかし、完璧な計算もできず、日々思考錯誤の毎日です。
数値的にあまり大きな変動もなく、しかし、老齢なだけに、不安でいつぱいな毎日です。神経質になりすぎてもいけないと思いつつ、数値にびくびくしながらがんばっています。少しでも長く透析という言葉から逃れて今の生活ができるよう祈る毎日です。
かのんさんにまけないようがんばりますね。
これからも発信してくださいね。
あやめ 2018/10/25(Thu)12:13:19 編集
コメントありがとうございます^^
食が細くなってしまうと どうしても栄養不足が心配になってしまいますよね。

私の場合はアルブミンを上げたくて頑張ってます(笑)

腎不全なので たんぱく質の取りすぎとエネルギー不足に注意してます。

あっ、、、私の場合はエネルギー取りすぎでした。(笑)

食べすぎたり不足していたら どっかが痛いとか光るとかして教えてくれたら楽なのにと

いつも思います。

まぁ 傍から見て どこかが光ってお知らせは見た目にも怖いので 自分できる範囲で地道にコツコツと気長に お互いに頑張りましょう♪

これからも どうぞよろしくお願いいたします。
【2018/10/25 22:46】
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[10/25 あやめ]
[10/12 kurop]
[10/11 Taka@青葉台]
[10/08 みょう]
[09/30 みょう]
訪問されてる方は
バーコード
カウンター
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]