忍者ブログ
☆腎不全による腎臓の為の 高カロリー低たんぱく低塩分の食事管理を中心に気になった事の日記です☆
[1475]  [1474]  [1473]  [1472]  [1471]  [1470]  [1469]  [1468]  [1467]  [1466]  [1465
2月の通院日結果です。

CRE:7.44mg/dl
尿素窒素:26mg/dlでした。

推定たんぱく摂取量 19.2g
塩分摂取量 6.3g

うーん
塩分が致命的に取りすぎ!

最近 血圧が高めだったので寒いせいかと思ってましたが 原因が塩分とは・・・
ダメダメです(´;ω;`)ウゥゥ

目指せ減塩!
ファイトー!


拍手コメントで だいこんおろしうどんの記事について だいこんおろしのカリウムの心配をして下さったコメントを頂戴致しました。
今のところ特にカリウム制限が私の場合はないので 大根おろしも生野菜も食べております。
もし 私に制限が出てきましたらだいこんおろしは食べないようにしますので ご安心くださいませ。お気使いありがとうございます^^

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
かのんさん、こんにちは。

私は通院自体はすぐ近くの病院なので体的には楽ですが、気分的にとても疲れるイベントで、その日の夕方は脱力感と緊張の緩みから結構ぐったりしてしまいます。かのんさんはどうでしょうね?

野菜とカリウムの関係、医療機関や栄養士さんによってかなり異なりますね。出浦先生のセミナーでのお話を聞いているので、私も「量を摂り過ぎなければ生野菜や大根もOK」と理解しています。

なんといっても主食のたんぱく質制限が一番効率がいいですよね。

相変わらずBUNが低いのにはとても感心させられます。これだけ低いと腎不全の症状はなかなか出て来ないのではないでしょうか?

まだ寒暖差の激しい時期が続きます。どうぞお体お大事に。
Taka@青葉台 2017/03/01(Wed)09:34:30 編集
ただいま~☆
こんにちは^^

コメントありがとうございます♪
私は午前中に外来と栄養指導を受けて 午後から仕事をしております。
あまり有給休暇に余裕がなくて(;´・ω・)

施設も仕事場も交通の便利が今のところいいので 実現できており 助かってます^-^

でも 検査結果が出て 自分自身が思っていたボーダーラインをクリアしていると とっても安心してか気が緩んでしまいます。

普段と違う行動をするだけでも緊張しちゃいますしね^^

私も生野菜に関して同じ見解です。
自分自身の検査結果を見ても その通りの結果となってきていると思っております。

塩分とたんぱく質とエネルギーのコントロールにこれからも配慮して いい結果を残したいと思ってます^^
【2017/03/02 22:02】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21
23 24 25 27 28 29
30
プロフィール
HN:
かのん
性別:
非公開
自己紹介:
急性で1998年から腎不全とお友達になりました(汗)病気と仲良くこれからの人生を楽しく過ごしたいと思っています。

料理は苦手なんですが 少しでも美味しく食べれるように頑張りたい。
ブログも初心者ですが よろしくです☆
since 17 July 2005

本サイトの文章・写真等の著作権はかのんにあります。無断転載は固くお断りします。また 栄養計算は自己責任にてお願いします。

☆注意事項☆ ここに記載されている療法等は、私と私が通院している病院の医師・栄養士とで決定した内容です。同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。 わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。ご了承ください。特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。このブログにはアフィリエイトはありません。


2012/09/08 最近アダルト系のコメントが急に増えてきましたので コメントの即時表示はしない運用に致しました。
ブログ内検索
最新コメント
[04/26 Taka@青葉台]
[03/17 くろすけ]
[03/15 kisa]
[03/06 Taka@青葉台]
[03/01 Taka@青葉台]
訪問されてる方は
カウンター
バーコード
Designer by:かのん
Photo Material by::ミントBlueさん
> Copyright c [ 低たんぱくの食事 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]